HOME >  ゴルフクラブの買取査定の流れ

ゴルフクラブの買取査定の流れ

使わなくなったゴルフクラブを買取ショップで査定してもらうときの流れを解説しています。

ゴルフクラブの買取査定の流れや注意点

ゴルフクラブの買取査定をしてもらう方法としては、以下4つが一般的です。

  • ネットで査定を申し込む
  • 電話で査定を申し込む
  • 店頭で査定をしてもらう
  • 自宅に訪問してもらい査定する

なかでも、ネットの買取査定は手軽で便利とあって利用する人が多いようです。

そこで、ネットでの買取査定の一般的な流れを解説します。

  1. 買取ショップをみつけましょう。ネットでゴルフクラブを買取してくれるショップを探し、なるべく査定額を高くつけてくれるところを選びましょう。査定額を高く付けてくれそうなショップの傾向は、買取と販売の両方を行っているところ

    そして販売しているクラブがすぐに売れ、常に品薄状態になっているようなショップです。

    また、ゴルフクラブだけでなく、他の商品も買取るショップは総合的な販売利益が見込めるので買取り査定額が高いようです。

  2. サイト内に設けられているフォームから申し込み買取ショップのサイト内には「買取サービス」「無料査定申し込み」といったようなボタンが設置されています。そこをクリックして査定ページを開いてみましょう。

    たいがいは申し込みフォームのページとなっていますから、そこから申し込みができます。

  3. ゴルフクラブを発送します。宅配業者がゴルフクラブの集荷に来てくれたり、送られてきた梱包キットでゴルフクラブを買取ショップに郵送します。どちらの場合も料金は無料となる場合が多いようです。

    ただ、梱包の仕方を指定されることもあるようです。

    配送の際にゴルフクラブに傷がつかないようにするためで、指定どおりでないと送料が査定代金より引かれてしまう場合もあるようなので注意しましょう。

    また、買取商品の発送時には、身分証明書のコピーが必要なショップもあります。

    身分証明書が無いと、買取ってもらえないこともあるようです。

  4. 査定後、買取金額の連絡が届きます。買取ショップの査定は専門バイヤーが行います。ゴルフクラブの全体の状態やグリップのズレ、ヘッドやシャフトの状態、シャフトの変形などをチェックして買取金額を決めます。

    ネットでの売買を専門で行っている買取ショップだと、店舗に比べ余分なコストがかからず、高く査定してくれたり、振込手数料を負担してくれたりといったメリットもあるようです。

    査定額は指定したメールアドレスやサイトのマイページなどに連絡が届きます。

    金額が納得できれば2~3日後には指定口座へ振り込みといった流れです。

    金額に満足できず買取を希望しない場合は、クラブは返送されてきます。